2009年8月5日水曜日

ウイルスにヤラレタ!!

今朝、起きた時から喉に激痛が・・・。

会社を休んで病院で診察を受けたところ、風邪ではなくウイルスで喉がやられていると診断されました。

さらに医者からは、これからさらに喉が痛くなり声が出なくなるかもしれない、とも言われました。

「土日が試験なので何とかしてくれ~。」と懇願しましたが、

「難しいですね・・・。」と事務的に言われました。

会社は半日休のつもりだったのが、しかたなく一日休みをとりました。

さて、試験直前に病気になってしまいました。

しかし、このことを言い訳にするつもりはさらさらありません。

逆に試験当日ではなかったからラッキーだったと前向きに考えますし、
確率論的にも1次試験のときは体調が悪かったなら、次の2次試験のときは確実に体調万全だろうとプラス思考でとらえます。

それに試験当日までに治す時間は十分ありますし、当然気合を入れて治すつもりです。


それに仮に治らなくて本調子でなかったとしても絶対に合格する自信はあります。


最近ではLEC模試を集中できない環境下で一日7科目をまとめて受けて高得点を納めることができましたし、
過去の話を出しますと、中学・高校時代の私は試験や遠足などのイベントがあるときは緊張のため必ず下痢になる神経質なお子ちゃまでした。
このため大学受験の時は、試験会場で何度もトイレに行き苦しみましたが第1志望の大学に合格できました。

ですからハンデ戦には自信があります。


このブログを見ている人は「おいおい!移るかもしれないから治らなかったら試験に来るなよ。」と思うかもしれませんが、咳が出ているわけではないし(あくまで喉が痛いだけで熱も出てない)、当日は当然マスクをするつもりですし、周囲の受験生の皆様には配慮する予定です。

それにしても、先日のブログで「試験前のメンタル対策」を偉そうに説いたのですが、健康面についての対策が十分ではなかったですね。


さて、これから布団に入って体を休めます。

2 件のコメント:

大輔 さんのコメント...

お久しぶりです、だいすけです。
いつも楽しみに拝見しておりました。


体調良くなるといいですね。
応援してます。

お互い精一杯頑張りましょう!

アックル さんのコメント...

大輔さん、ありがとうございました。
体調は何とかよくなりそうです。

お互い頑張って合格しましょう!